ロングフェイスやガミースマイルを改善

小顔・顔面りんかくの施術

HOME > 施術一覧 > 小顔・顔面りんかくの施術 > ロングフェイス形成手術

ロングフェイス形成手術

施術内容

上顎の長さを短くすることによって、顔下半分の大きさを自然な形を保ちながら小さくすることができます。顎先を短くすることで、ある程度顔を短く見せることができますが、中顔面が長い方の場合には上顎を短くしないと不自然になってしまいます。

こんな方におすすめ

  • 顔が長い
  • ガミースマイル

当院の特徴

ルフォーⅠ型上顎骨骨切り術で上顎の長さを3~5mm短縮し、皮膚・軟部組織と骨との位置関係を考慮した理想的な位置に骨を固定します。
この上顎の位置で、上顎と下顎がきれいに咬み合うように、下顎骨矢状分割骨切り術で下顎を合わせます。顔下半分の長さが短縮され、ガミースマイルが改善されます。

ロングフェイス形成術(オトガイ形成術を同時に行った場合)

流れと注意事項

カウンセリング レントゲン撮影/分析/ご相談
手術時間 約250~300分
麻酔について 全身麻酔
入院/通院について 入院5日 経過観察のため3~4回通院
腫れ/内出血 2週間から3週間程度、目立つ腫れや内出血があります

注意事項

顎間固定が必要になります

料金

ルフォー1型骨切り術+SSRO ¥2,500,000

よくある質問

■最近閲覧したページ

お問い合わせは、
形成外科・美容外科 外来受付まで

お電話でのお問い合わせ

0120-031-976

03-3237-8661

電話受付時間 9:45~17:30(火・日・祝祭日は除く)

メールでのお問合わせ

24時間無料にて受付中

Copyright © CLINICA ICHIGAYA All Rights Reserved.