オトガイ形成術:Vラインで顎先を細く

小顔・顔面りんかくの施術

HOME > 施術一覧 > 小顔・顔面りんかくの施術 > オトガイ形成術(Vライン形成術)

オトガイ形成術(Vライン形成術)

施術内容

顎先を細くしたいという方の場合、顎先の骨を水平に骨切りしたのち、中央部分の骨を切除し両側の骨片を引き寄せることにより、顎先を細くします。
骨の固定にはチタンプレートを用います。
引き寄せた骨の外側には段差が生じますので、その部分も丁寧に修正し、段差のないきれいなラインを作ります。
この部分はオトガイ神経が作業の邪魔になりますので、高度な手術技術が必要になります。
顎先が短くて、でも細くしたいという方の場合には、顎先の骨をボックス型に骨切りし、やや下方に延長すると同時に下縁の骨を切除し顎先を細くします。
この場合にも骨の固定にチタンプレートを用います。

これらの手術は同時に下顎骨形成術を行うことにより、下顎全体を細くすることもできます。

こんな方におすすめ

  • 顎先を細くしたい

当院の特徴

オトガイ神経の走行が手術の妨げになるので、高度な手術技術が必要になります。 骨癒合が得られた手術後6カ月以降であれば、プレートの抜去は可能です。

アゴエラ縮小術(Vライン)

流れと注意事項

カウンセリング レントゲン撮影/分析/ご相談
手術時間 約100~120分
麻酔について 全身麻酔
入院/通院について 3~5日入院 経過観察のため2~3回通院
腫れ/内出血 約2週間程度腫れや内出血が目立ちます

注意事項

  • 手術後3日間は軟らかい食事を召し上がっていただき、それ以降は少しずつ普通の食事に戻していただきます。
  • 手術後4日以降は、腫れも徐々に引いてきますので、日常生活もこの辺りからだんだん問題なく送れるようになってきます。
  • 手術中、下口唇の知覚神経を保護した関係で、手術後に一過性に下口唇の知覚が鈍くなりますが、徐々に改善してきます。歯科で歯の治療の際に麻酔されたような感じです。通常、3~6カ月程度で回復します。
  • 手術後1ヶ月以降は腫れが落ち着いて、顎先の細さが実感出来てきます。
  • 完成には6ヶ月ほどかかります。

料金

Vライン形成術 ¥1,200,000~¥1,400,000

よくある質問

■最近閲覧したページ

お問い合わせは、
形成外科・美容外科 外来受付まで

お電話でのお問い合わせ

0120-031-976

03-3237-8661

電話受付時間 9:45~17:30(火・日・祝祭日は除く)

メールでのお問合わせ

24時間無料にて受付中

Copyright © CLINICA ICHIGAYA All Rights Reserved.